イタウバ材について

MENU

イタウバ材について

「ウッドデッキを、自宅に設置したい」と考えている方の中には、
戸建てへの設置を検討している方もいると思います。

 

戸建となると、「ウッドデッキを設置した際には、シロアリが心配だなぁ」と思っている方も多いと思います。
シロアリ被害にあってしまえば、安全面なども不安になってしまいますからね。

 

では、シロアリにも強い木材、イタウバ材についてご紹介しましょう。

 

イタウバ材は、クスノキ科の木となっており、ブラジルが原産地。
実は、このイタウバ材はシロアリに強いという特徴があるんですよ。
そのため、戸建てのウッドデッキ設置でもおすすめの木材となっています。
加工性も高いことから、
様々な場所での設置が可能な木材となっているんですよ。

 

もちろん、耐久性にも強く、25年程は持つと言われています。
これだけ耐久性があるとなれば、安心して設置することが出来そうですよね。

 

施工後の割れなども少ない木材となっていますから、
設置後のお手入れなども安心でしょう。

 

また、イタウバ材は木の自然の香りを楽しめるという特徴もありますから、
木のぬくもりを感じたいと考えている方にとっては、
うってつけの木材と言えるでしょう。

 

しかし、イタウバ材は色ムラなどがありますので、
これらの色合いが気になってしまう方もいるかもしれませんね。

 

「安全なウッドデッキを設置したい」と考えている方は、
木材選びも慎重になると思いますが、
イタウバ材であれば安心して利用することが出来るのではないでしょうか。

 

天然木を楽しみたいと考えている方にとっても、
理想的な木材と言えますよ。